24時間 即日融資

24時間いつ申し込みをしても即日融資なの?

即日審査というものは、申し込んだその日のうちに審査が完了するというローンです。ネットなどで申し込みができるローンも増えていますが、24時間いつ申し込みをしても即日審査なのでしょうか?実は審査が行われる時間と言うのは24時間ではないのです。カードローンなどではそれぞれ審査対応時間、曜日などを記載していますのでそれを確認しておく必要があるでしょう。

 

しかし、24時間申し込みを受け付けているということにはメリットもあります。というのも、審査対応時間が過ぎればその日は審査を行わず翌営業日に審査がまた始まるということになります。その時間まで待って申し込みをすればよいと考えるかもしれませんが、審査を受けたいと考えるのは自分一人だけではないのです。

 

タイミングによっては、たくさんの方たちが一時に申し込みをしてしまうこともあります。こんな場合ではもちろん申し込みをした順に審査が進められていきます。借り入れしようと思ったら審査開始時間になった後まで待つのではなく、借りようと思ったその時にすぐ申し込みをしてしまうとより早く審査が受けられるということになるでしょう。

 

また、店舗や契約機に行く前にネットで申し込みを済ませてしまうと、審査が完了した状態で契約に行くことになります。そのため待ち時間が大きく短縮されるのです。店舗や契約機では申し込みからスタートしてカードが発行されるまで、最短で30分ほどになっています。一人で申し込みに行ったなら、この時間が長いと感じることになってしまうかもしれません。ネットで即日融資申し込みを済ませておくと行けば契約をしてカード受け取りとなります。

 

できるだけ早く借りたいのなら、このようにすぐに申し込みをしてしまうことがポイントになりますね。時間を問わずに申し込みができることが多いネットを利用した申し込み方法がとても役立つということです。また、借りたいと思い立ったら早めに借り入れ先を決定して、返済計画を立てましょう。ネット申し込みはパソコンだけでなくスマホや携帯からも受け付けているローンもありますので、自宅でも自宅以外でも気軽に申し込めます。

 

カードローンの借入限度額とは?

カードローンには、「借入限度額」というものが設定されます。
「借入限度額」とは文字通り、お金を借りることができる上限額のことです。
カードローンでは、この「借入限度額」の範囲内で借入と返済を繰り返していきます。

 

例えば、借入限度額100万円のカードローンを契約したとします。
契約と同時に、専用カードで現金100万円を引き出し=借入すると、借入限度額は0となります。
その後毎月の返済により、借入残高が80万円まで減ったとすると、借入限度額の空き枠は20万円となります。

 

カードローンでは、基本的にこの空き枠20万円は、いつでも引き出し=借入することができます。
いつでも、自由に空き枠の範囲内であればお金を引き出しすることができるのです。
これが、カードローンの利用の仕組みです。
いつでも追加で融資を受けることができるのが、他のローン(フリーローンなど)と異なる点です。

 

ここで、空き枠があっても利用できなくなる方も存在します。
例えば、毎月の返済が滞っている方などは、場合によっては借入限度額に空き枠があっても、追加で借入がdけいないこともあります。
返済をきちんと行ってもらえないのに、追加で融資を認めるわけにはいきません。

 

これを「新規貸越停止」の状態といい、通常はカードローン会社から通知などで利用者に知らされます。
こうなると、空き枠があっても利用できなくなり、後は借入残高が0になるまで返済のみを続けていくことになります。
他にもいくつかの要因が考えられますが、いずれにしても「新規貸越停止」の状態にはならないように注意しておきましょう。